ツツジの階段 剪定をせずに自然樹形で育てています

ツツジと言えば街路樹として四角く刈り込んである姿を思い浮かべますが、ツツジは自然樹形で育てるのが断然キレイです。

私はツツジを10年間自然樹形で剪定をせずに育てています。

階段の脇に並べて植えています。品種は不明ですが、毎年4月の下旬頃2週間くらいの間、真っ赤な花をびっしりと咲かせます。

真っ赤なツツジ
ツツジの階段

このツツジは私がここに引っ越してきたとき、斜面を埋めるように規則的に植えられていました。

造成業者がとりあえず空間を埋めるために植えたでしょう。

当初、私は洋風の庭を作ろうと思っていたので、和風のイメージが強いツツジは全部引き抜いてしまおうと思っていました。

しかし、ガーデナー、ポールスミザーの本を読んで考えが変わります。

真っ赤なツツジの階段
ツツジの階段

ポールスミザーはギボウシやオシダ、チカラシバなど日本に当たり前に自生する植物がどれだけ素晴らしいかをその自身の庭で教えてくれています。

その美しいナチュラルガーデンの写真の数々を見ているうちに「ツツジの本来の姿で育ててみたい」と思うようになりました。

ツツジの階段はうまくいきました。

剪定をしなくても毎年びっしりと花を付けるし、この種類のツツジは成長が遅いのか10年間ずっと背の低いままです。

真っ赤なツツジの花がビッシリとひしめき合っている
満開のときにはこんなにビッシリと咲きます。

もちろん、肥料も水やりもしていません。

ピンクのツツジも植えています。

ピンクのツツジと真っ赤なツツジ
ピンクのツツジと真っ赤なツツジ

このツツジは、一度は造成業者に根本から切られたと思われす。引っ越したばかりの頃にはその姿はありませんらでした。

翌年あたりでしょうか、根元まで切られていたはずなのにこのツツジはぐんぐんと伸びてきました。

私は何度か引き抜こうとしたのですが、根が張っていてなかなか抜けません。

とうとう諦めました。

私にも植栽計画はいろいろあったのですが、ここはこの庭の歴史を尊重してみようと思ったのです。

以前のオーナーが大切に育ててきたツツジ。この庭に私より前から生きている木…

このピンクのツツジはけっこう大きくなるので、まるっきりの自然樹形とはいきませんが、邪魔な枝を切る程度で背が高く成長するように育てています。どこまで大きくなるのか楽しみです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

身近な低木「ツツジ」見直してみませんか?苗は楽天で購入できます。

ツツジのバナーリンク
楽天でツツジ苗を見てみる


平戸ツツジ(ヒラドツツジ)紫 40cm×2本セット【送料無料】

私が一番最初に買ったポールスミザーの本はこちらです。日陰が好きな植物は日陰へ、日向が好きな植物は日向へ植える、そんな当たり前のことがとても大切だということをこの本が教えてくれました。

ガーデニング初心者にお勧めの一冊です。私は”ナチュラル”の軸がズレそうになったとき、基本に立ち返るために開いています。

すごく良い本なのに中古しかないですね。

面白いサイトを見つけました。投票が多い本は復活交渉をしてくれるそうです、復刊ドットコム。

復刊ドットコムのバナーリンク
復刊ドットコムのページを見てみる↑



是非投稿してみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です