出会えるサイト「エキサイトフレンズ」の体験談①登録してみた

エッセイ

人生初の出会い系サイトに登録してみました。そのサイトは「エキサイトフレンズ」どんな世界なのでしょうか、体験の報告です。

スポンサーリンク

登録

サイトはパッとみた感じなんだか昔のSNSみたいで古臭い感じがしました。InstagramやFacebookでサクサクと投稿を見るのに慣れているのでかなり使いづらそう、アメブロが近いかな、と思います。

アプリはないようでスマホでは使いづらく、もっぱらPCで見ることになりそうです。

などと文句を言いながら登録をしてみました。

登録はとっても簡単。無料会員なら無料で始められます。

↓こちらから登録できます。



プロフィール作成

最初にプロフィールを作りました。ニックネームや住んでいる都道府県、生年月日などを入力していきます。

年齢は隠すこともできるのですが、そこは隠さず堂々と「48歳」としました。48歳の私でもお友達になってくれる人を募集したかったからです。

そして、アバターを作ります。アバターとは自分に似せた似顔絵のこと。少々可愛くし過ぎたかとも思いましたが、多分、みんなこんなものだろうと思い良しとしました。

コミニュティに入る

エキサイトフレンズでは同じ趣味の友達が作れるように、コミニュティが用意されています。私はカメラが好きなので、早速カメラのコミニュティに入りました。

掲示板に初めましての挨拶をして、こちらはとりあえず完了です。

投稿を見る

エキサイトフレンズ文化を学ぼうと他の会員のプロフィールや投稿などを見てみることにしました。足跡が付くそうなので「足跡をつけたのに”いいね”がないと失礼かも」と思い、順番に”いいね”をつけて行くと、なんと”いいね”は1日3回までだそうで…

どんなエキサイトフレンズ文化があるのかまだまだ未知の世界です。少しずつ慣れていこうと思います。

投稿をする

自分も投稿をしてみました。投稿写真に多くの共感を得たようで、沢山のコメントをもらい、とっても嬉しかったです。Instagramだと埋もれてしまうところ、こちらのサイトでは注目されました。

ミニメ募集する

ミニメとはエキサイトフレンズを介してのメールのこと。

これにはミニメ募集中、ミニメ休憩中などのステータスがあり、さっそく「募集中」にするとなんと、その日のうちに数名の男性からメールが来ました!

評判で聞いていた通り40代から60代と年齢層高めの方達です。

アラフィフの既婚か独身かもわからない女に男性からたくさんのメールが来るなんて、モテる女になったようで気分は上がります。

特に恋愛は期待はしていなかったのですが、その中に1人だけ素敵なメッセージがあり、うっかりときめくことになりました。

そのメッセージは初めましての挨拶と共にどんな趣味を持っているかなど自分のことについて丁寧に書いてあり、最後にゆっくりと時間をかけてお互いを知り合いたいと言う、恋愛を示唆するような、それでいて距離をわきまえていて、それはもう、他の男性達とは群を抜いた洗練されたメッセージでした。

しかもその趣味が素敵なんです。ドライブに美術館巡り、音楽の趣味も良く、大人の男性。私の…というか、多くの女性のが好むようなプロフィールです。

しばらくの間この男性と楽しくメールができそうでワクワクしてきました。

趣味の友達や相談相手と気軽に出会える!友達探しコミュニティ☆エキサイトフレンズ☆



タイトルとURLをコピーしました