【スマホ初心者用】超簡単解説、スマホで楽天銀行の口座を開設する手順

その他ハウツー

娘に楽天経済圏を勧められ、楽天銀行に口座を開設することにしました。

娘は簡単にサクサク開設したそうですが、スマホの操作に疎い私は少し戸惑いました。開設のときの流れを書いておきますね。

操作画面の絵を沢山使ってわかりやすく解説しました、一緒にやってみましょう、スムーズに進むと30分くらいの作業です。

【用意するもの】

本人確認書類(以下のいずれかをご用意ください)

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • カード型健康保険証+追加書類
  • 在留カード、特別永住者証明
  • パスポート
  • その他書類(紙型の健康保険証+追加書類、住民票、印鑑登録証、年金手帳、障害者手帳など

【手順解説】

では、ここから操作を始めましょう。

1.口座開設サイトを検索する

2.申込画面入力

3.「個人口座開設申込」画面を入力していきます。

住所や名前などを入力し、「次へ」をクリックします。

4.キャッシュカードの種類を選ぶ

クレジットカードは同時に2枚発行できません。

すでにクレジットカードを発行している人はクレジット機能付きのキャッシュカードを選ばないように注意してください。

本人確認書類はスマホで写真を撮って送ることができます。「ご確認方法」では「スマートフォンアプリで送付する」にチェックを入れましょう

入力が終わったら「次へ」で進んでください

5.楽天銀行アプリのダウンロード

「本人確認手続きのご案内」という画面になります。ここから楽天銀行アプリをダウンロードします。

6.本人確認書類の写真を撮って送る

ここからはアプリ画面での操作です。楽天銀行アプリを開くとこの画面が出てきます。

次の画面に変わります。

楽天からメールが届きます。(もう届いているかも、メールを確認してみてください)その中にある登録番号とアクセスキーを上記の欄にコピペします。

私の場合、メールが届くのに15分くらいかかりました。まだの方は少し待ってみてください。

楽天からのメールは以下の通りです。

入力を終えたら「次へ」を押してください。「撮影開始」画面に移ります

「撮影する」ボタンを押すと撮影ページに移ります。枠が出てくるので本人確認書類を枠内に納めるように写真を撮ってください。

「送信する」ボタンを押すと以下の画面に変わります。この画面が確認できたら終了です、お疲れ様でした。

その後、メールに「本人確認を受領しました」というメールが届きます。私は翌日に届きました。

さらに「Thank youレター」というお手紙が2日から2週間の間に届きます。その手紙が届いたら、次は楽天銀行アプリの初期設定をします。

それまでしばらくお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました