【心の治療日記】14.退職の決意

心と体
スポンサーリンク

経過

この2週間は今までで1番最悪だった。気分の波はもはや波というより底を這う線となり、時々上がろうとする場合にもすぐに闇へと引き戻された。

特に仕事での影響が出ている。簡単なことが判断できなくなっていて、人の話を理解するのも難しい。

いつも失敗に怯えていて、その怯えは現実の失敗を呼ぶ。

些細な失敗でも心臓は口から飛び出そうなほどに高鳴り、しばらくすると吐き気へと変わる。

私は仕事を辞めることにした。契約期間があと3ヶ月残っているので、それ以上更新をしないことに決めた。

負担になる仕事を頑張るよりも、自信を失わない仕事を探すことを頑張りたい。

そんなことを考えているうちに、昨夜から急に気分が上向いた。多分、出会い系サイトに登録したことも手伝っていると思う。

そのサイトは「エキサイトフレンズ」特に男女の出会いというわけではなく、友達を作るためのサイトだが、登録した途端たくさんの男性からメールをもらったので自尊心が一気に高まったのかもしれない。

良いきっかけになったと思う。

診察

この2週間の最悪だった話をした。そして、今回どうしてこういうことになったのか認識しているかどうかを確認させられた。

ちゃんと理解している。彼との別れがきっかけで鬱のスイッチが入り、立ち直ることができずにいる。

そして、先生からは「気分を変えようとする努力をした」ことを評価すると言われた。

今後はそれが、落ち込むきっかけがあった後すぐにできるようになることが重要だと言われた。

今回の件で言うと、鬱になる前に気分を変えなければいけなかった言うことだろう。

そんなことできるのだろうか。自分なりに色々試したけれど出来なかった。

新しい洋服を買ってみても気分が上がるのは少しの間だけだったし、映画を観ても頭に入らなかった。

友達と会ってもその時だけは楽しいけれど家に帰ると虚しさが蘇った。

でも、そんな風でも良かったのかもしれない。気分の調節は運動と似ているのではないだろうか。

最初はうまくできなくても何回も練習するうちに、脳の神経回路が繋がって、うまく気分調節もできるようになるのかもしれない。

最初は下手くそでもいい、諦めずに練習しよう。

お会計

お会計

診療費 1,430円

お薬代 1,550円

合計 2,980円

処方箋

エビリファイ 4mg/1日

モサプリド 10mg/1日

バルプロ酸Na錠 400mg/1日

バルプロ酸Na徐放錠 200mg/1日

液体エビリファイ3mg(頓服)7包

続きはこちら⬇︎

タイトルとURLをコピーしました