【心の治療日記】15.出会い系サイトへ登録

心と体
スポンサーリンク

経過

前回の診察から2週間、あっという間に時が過ぎた。気分はとても良い。仕事でときどき落ち込むことがあるが、それもあと2ヶ月余りで辞めると思うと我慢ができる。

気分が上がった理由はエキサイトフレンズで良い出会いがあったから。実際に会ったわけではないけれど、メールのやりとりが疑似恋愛のようで楽しくて、失恋の傷のことをすっかり忘れることができた。

世界は広く無限、彼だけが私の世界じゃない。

趣味の友達や相談相手と気軽に出会える!友達探しコミュニティ☆エキサイトフレンズ☆

診察

気分がだいぶ良くなったこと、理由などを話した。出会い系サイトの話をしたら少し笑われてしまったが、私もなんだか可笑しくなってきて笑ってしまった。でも、私には絶大な効果があったことを話した。気持ちの切り替えができたという点では良かったということになった。

お薬

だいぶ気分が良くなったので、もうお薬を減らしたいと言ったら、それはまだ早いと言われた。

良いときには多すぎるかもしれないが、気分には波があって、お薬は悪い時もカバーしなければいけない。しかも、仕事を変えるということで環境の変化もある。だから、今の量のまま様子を見なければならないのだという。

私は納得した。気分を切り替えられたのはエキサイトフレンズだけのおかげではない、薬の力も大きいだろう。私は素直に受け入れた。

お会計

お会計

診療費 1,510円

お薬代 1,550円

合計 3,060円

処方箋

エビリファイ 4mg/1日

モサプリド 10mg/1日

バルプロ酸Na錠 400mg/1日

バルプロ酸Na徐放錠 200mg/1日

液体エビリファイ3mg(頓服)7包

続きはこちら⬇︎

タイトルとURLをコピーしました