【心の治療日記】19.新たな出発

心と体
スポンサーリンク

経過

前回の気分循環性障害の診察からまた2週間が経ち、この2週間を振り返ってみた。

失恋から約4ヶ月が経ったが、もう悲しむことはなくなっていた。エキサイトフレンズ で出会った方とのメールの会話が楽しく、日々の生活に彩りを添えていた。

累計会員数480万人を誇る友達作りコミュニティー【エキサイトフレンズ】会員登録プログラム

一方で仕事は最悪だった。仕事中に頭が回らず言葉が詰まり、動悸が激しくなることが多かった。そのせいでせっかく飲むことがなくなっていた頓服薬をこの2週間は5包も飲んでしまった。

ただ、そのことで落ち込みへと依存してしまうことはなく、一晩寝れば気分は回復した。気分を変えることができるということは、気分循環性障害の薬が効いているのだろう。

落ち込むことは悪いことじゃない、そこから立ち直れずに何日も引きずってしまうことが問題なんだ。

心の負担の大きな仕事は辞めることになっており、出勤は残すところあと1日だ。次の仕事は給料が減ってもいいから心の負担の少ない仕事にしようと思う。心を壊してしまったら元も子もない。

桜の蕾も膨らみ始めた今日この頃、仕事も恋愛も新たなスタートを迎えたい。

診察

仕事で辛い日が何日かあったこと、今月いっぱいで仕事を辞め、転職することを話すと、そうやって「動ける」ということは長所だと言われた。

確かに、精神を蝕んでなお現状から動けずにいる人がいることを考えると、転職という決断ができて本当に良かったと思う。

最後に症状が落ち着いてきていて良かったという話で終わった。

お会計

診療費 4,960円

お薬代 1,280円

合計 6,240円

今日は数ヶ月に1度の検査だったので診療代が若干高くなった。

処方箋

エビリファイ 4mg/1日

バルプロ酸Na錠 400mg/1日

バルプロ酸Na徐放錠 200mg/1日



タイトルとURLをコピーしました