抗うつ剤レクサプロを飲み始めてから1週間の体調の変化の記録

心と体

気分の落ち込みが酷く、心の限界を感じた。

心ない言葉や失敗がいつまでも気になり、その執着から気持ちを切り離せずにいた。

気持ちはあらゆる負の感情を巻き込みながらスパイラルとなって落ちてゆく。

「前向きに考える」頭ではわかってはいる。

しかし、電気のスイッチを入れるように「前向き」「後ろ向き」と切り替えられるわけがない。

予備に取っておいたレクサプロを飲みはじめた。量はとりあえず10mgを1日に一錠、試してみた。

2年前のアル中治療のときにもらっていた薬の中の一つで、気分の落ち込みを治す薬だ。鬱病に使われるらしい。

前回副作用がひどかったので、今回は副作用の記録を残しておこうと思う。

飲み始め1週間の副作用と思われる症状

  • 激しいだるさで寝たきり
  • 過眠
  • 頭痛
  • 微熱
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 感情が鈍い
  • 意欲がない
  • 集中力低下
  • 注意力散漫
  • 頭が回らない

正直、上記の症状が風邪なのかうつ症状のせいなのかそれとも副作用のせいなのかはわからないが全部書き出しておいた。

1日目

風邪なのかノロウィルスに感染したのか、それともレクサプロの副作用なのか原因はわからないが、昨晩吐き下しをした。夜中に何度もトイレに行って眠れなかったせいか、今日はとても眠い。

一日中ベッドから起き上がれなかった。頭が痛い。体温は37℃の微熱が一日中続いた。体調の悪さに気持ちの落ち込みがよくわからない。

2日目

頭が痛い。とにかく眠く一日中横になっていた。浅い眠りとぼんやりとした意識を行ったり来たりしていた。ここまで昼も夜も眠るのは薬の副作用だ。

不安感は消えて感情は鈍くなっている。やる気は全く出ずにベッドから起き上がれない。胃が重たく気持ち悪い

3日目

どうしてもやる気が出ずに仕事を休んだ。気分の落ち込みはないが、何もする気が起きず、ベッドに横になっていた。

一日中寝たり起きたりを繰り返した。早く活動的な自分に戻りたいと気持ちが焦る。胃が重く気持ち悪い。食欲もない。

夜になると少しやる気が出てきてパソコンを開けて少し作業をした。ぼやけた意識も少しクリアになった。今日も37度。

メンタルクリニックへ行きたかったがどこも予約が必要だった。5日後に診てもらえるクリニックがあったので予約した。

4日目

朝5時に目覚めだが何もする気にならず7:00に目覚ましをセットし直しベッドの中で横になっていた。

頭の中では会社を辞めたいという想いがぐるぐると巡る。体温は37.1度、今日も微熱がある。視力が低下してきている。頭はだいぶスッキリしてきたがやる気が出ない、食欲もない。気持ち悪さはだいぶ治った。微熱が続いているのが気になる。

15:00だいぶ気分が良いので起き出してコーヒーとトーストを作って食べた。

5日目 

朝5時に目覚めだが何もする気にならず7:00までベッドの中で横になる。会社に行きたくないが、また一日中寝ているのも嫌だし、などと考えていると少し胃が疼き出す。しんどかったら帰ってくればいい、と自分に言い聞かせ、支度を始めた。

5日ぶりに仕事に行ってきた。頭は少しぐるぐる回って眠気があったが、意外と普通にこなせた。笑顔も作れた。

朝どこかで老眼鏡を落とした。注意力が散漫になっているようだ。鬱のせいなのか薬の副作用なのか…

気分の落ち込みはない。心の中で落ち込もうとする気持ちが何度も芽生えるが、底に蓋をされていて落ちることができない感じだ。感受性はとても鈍い。

急いでメガネを作ったが、副作用で視力が落ちているので薬をやめたら合わなくなるかもしれないと思った。

6日目

朝、遅めに目覚めた。今日は仕事が休みだが、ベッドで伏している気にならず、部屋の掃除をした。庭では桜が満開になっており、写真を撮り始めた。

頭はまだぼんやりとしていて感情は鈍い。この感情の鈍さは副作用ではなく、正常値なのではないかと思い始める。胃にはまだ不快感が残っており、食欲はない。

長女が遊びにきた。沢山はしゃいだし、久しぶりにご飯もお菓子も沢山食べた。とても楽しかった。

夜ベッドに入るとどっと体の疲れを感じた。

2年前に気分の落ち込みでこの薬を飲んだ時よりも調子が良くなるのがだいぶ早い。

7日目

仕事のことを思うととても気が重たい。昨日のハイテンションが嘘のように気持ちが沈んでいる。

休んでいるとキリがないので仕方なく出社する。

少しぼんやりするのと目が見えづらい以外は副作用を感じない。感情の鈍さはちょうどいいように思える。

2週間目以降の記録はこちらから





タイトルとURLをコピーしました