【写真詩1】私が旅立ったとき

写真と詩
もしも私が旅立ったときは、ファインダーを覗いてみて。
笑顔は水面のキラキラの中に、
笑い声は海鳥たちの喧騒の中に。

陽が沈んだなら宵空を、染めてあなたを包むでしょう。
月が沈めば天の川、南の空から十字をかざし、静かに祈りを捧げるでしょう。

あなたが悲しくならないよう、私の温もりがその腕に届きますように。

写真詩の本を出しました。オーストラリアの風景写真と恋の詩です。今回の詩も収録されています。

閲覧だけでも大歓迎ですのでお気軽にお立ち寄りください。

揺れる想い / Kaori.N | PHOTOPRESSO - ギャラリー
オーストラリアのアデレードの風景と恋の詩です。 / フォトプレッソはあなたの自慢のフォトブックをWebのギャラリーに公開して、写真作家になったような出版体験が楽しめるキヤノンのサービスです。



写真詩 ポエムブログ・テーマ
写真詩のブログは「にほんブログ村」で沢山ご覧いただけます

コメント

タイトルとURLをコピーしました