ソーラーパネルが使えるジャクリーのポータブル電源を購入したい!

最近とても気になっているのがジャクリーのポータブル電源です。

別売のソーラーパネルを使えば太陽光で充電できるので、災害などで電気が止まったときに電力として使えます。

もしも停電になったら、まずは家のコンセントで充電しておいた充電を使い、それがなくなったらソーラーパネルから充電をして使おうと思うのです。

なぜ、ジャクリーのポータブル電源を選ぶかというと…

使い方がとっても簡単!

1.家のコンセントに挿して充電する

2.使いたい電源タイプのボタンを押す

3.使いたい機器(スマホとか)の電源コードを挿す。

たったこれだけ!

機械音痴おばさんの私でも使いこなせそうです。

あとは半年に1回くらい充電をし直すだけ。(自然に充電がなくなるのでときどき充電を足します)

充電は60%から80%までの間でしておくとバッテリーの持ちが良くなります。台風など、災害が予知できているときだけ100%にしておくのがお勧めの使い方です。

差込口は3種類

  • AC(家庭用コンセント用)
  • USB
  • DC(車や太陽光パネル用)

充電しながら使える?

充電しながら給電することもできますが、バッテリーに負担がかかるのでお勧めできません。

使用時間の目安は?

240wh

  • スマホの充電 約24回
  • 電気敷き毛布 約3.7時間
  • 5Wのライト 約21時間

400wh

  • スマホの充電 約42回
  • 電気敷き毛布 約6時間
  • 5Wのライト 約35時間

700wh

  • スマホの充電 約68回
  • 電気敷き毛布 約9.5時間
  • 5Wのライト 約54時間

700Whタイプは110wの炊飯器が使えるとのことなのですが、我が家の炊飯器の消費電力は1150wなので到底無理そうです。

では、電気ポットでお湯を沸かしてカップラーメンを食べることはできるだろうか?

700Whタイプなら消費電力が500Wまで大丈夫なので、消費電力を500Wを超えない電気ポットなら大丈夫です。

しかし、実際500W以下の電気ポットを探しましたが・・・なかなかないですね、やっとAmazonで一種類見つけました。

湯沸かし時の消費電力は430W、「沸騰タイプ」とあったので、これならカップラーメンも作れます。

海外製だけど大丈夫?

JVCが同じ製品を”JVCブランド”としても販売しています。あのJVCが認めている製品なのだから大丈夫、と信じています。

最初はJVCで買おうとも思っていたのですが、ソーラーパネルについて問い合わせたところ、JVCではソーラーパネルの使用は想定しておらず、動作保証外とのことでした。残念。なのでジャクリーで検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です